オフィスに自然と溶け込むデザインを導入、災害時は非常用電源としても利用できる

リチウムイオン蓄電池システムの開発を手掛けるベイサンは、国産電気自動車のリユースリチウムイオンバッテリーをアップサイクルし、スマートフォン10台を同時急速充電できるデスクトップパワーユニット「R-ARCA(アールアルカ)」を販売する。

同製品は、オフィスに自然と溶け込むデザインを採用することで、デスクトップに設置できるようにしたもの。特別な設置スペースは不要。平常時はオフィス、店舗、教育機関等で手の届く場所に置いて日常の電源として利用しつつ、災害時は非常用電源としても利用できる。

同製品は、10口のUSB-TypeAを備え、10台のスマートフォンを同時に急速充電可能。iPhone12の場合、1時間の充電で残量約10%から約70%まで充電できる。同製品が満充電の場合、合計約20台分のiPhone12を満充電にできる。

そのほか、照度センサーによって夜間停電時にLEDランプが自動点灯する機能も搭載。付属のハンドルを取り付けることで、可搬性が向上し、縦置きも可能となる。

同製品の定格電池容量は、317ワットアワー。充電時間は、付属のACアダプターにより12時間。USB-TypeAの定格出力電圧は、5ボルト×10口。定格連続放電電流は、1口あたり2アンペア。サイズは、389×266×43ミリメートル。重量は、本体のみで5.7キログラム、スタンド有りで6.0キログラム。希望小売価格は9万8000円(税別)。

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部