大手金融機関向けのサービスを一般企業に展開

有限責任監査法人トーマツ

有限責任監査法人トーマツは、2月からマクロ経済や金融市場におけるリスク情報の配信を行う「マクロリスク情報Webキャスティング」サービスを開始した。日本銀行金融機構局で大手金融機関考査やリスク管理に携わり、現在は同社パートナーでリスク管理戦略センター長の大山剛氏が収集、分析した情報を毎月1回オンラインで動画配信。世界中のリスクのタイプや所在がわかる「リスク・ヒートマップ」や「ストレス関連情報」などの資料を用いながら、大山氏がわかりやすく解説する。価格は1年間の契約で1,000,000円(税別)~。

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方