ネットワークはこの20年で複雑になり、サイバー攻撃の脅威も増しています(イラスト:いらすとや)

企業システムの過去と現在を知る

「現在はすべての物がネットワークにつながれ…」といった言葉をよく耳にします。皆さんが働いている環境では実際どうなのか? このコラムではさまざまな企業・産業システムがどのようなネットワークにつながれ、どのような利便性を生んでいるのかに簡単に触れながら、サイバー攻撃の影響に関して分かりやすく説明していきます。

現在では一人が複数のネットワーク端末(PC、スマホ、タブレット)を所有し、企業アプリケーションなどに接続し、仕事を遂行しています。悪意のある攻撃者はネットワークを経由してシステムを攻撃することにより、システム利用者に損失を与えるだけでは済まない現状です。さらに、サイバー攻撃というものはビジネス化しています。そのような攻撃手法と対策について、分かりやすく説明していく予定です。

第1回は過去と現在の企業システムがどのように変わってきたか、その経緯に触れていきます。

ログイン

このコンテンツの続きは、「リスク対策.com」に2018年4月1日以降に、会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、以下のページをご覧いただき、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

□リスク対策.comの会員登録(無料)について

「リスク対策.com」では2018年4月1日から、無料会員制度をスタートいたしました。会員登録された方には、毎日BCPや危機管理に関する旬な情報をお届けするメールマガジン、今後拡充していく会員限定記事の閲覧やホワイトペーパーのダウンロード、セミナー動画が視聴できるようになるほか、弊社主催のセミナーへの参加登録が簡単になるなど、会員特典を充実させていきます。

この機会にぜひ会員登録していただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。(編集部一同)

» パスワードをお忘れの方