ネット中傷に詳しい弁護士をマッチング

企業のデジタルリスク分析や問題解決を行うエルテス(東京都千代田区、菅原貴弘代表取締役)は7月7日、インターネットトラブルに悩む企業・個人と弁護士とをつなぐプラットフォームサービス「ネット中傷解決くん」の提供を開始した。

SNSなどを通じた匿名による誹謗中傷やいわれのない風評被害の増加を受けたサービス。新型コロナウイルスの影響で、特に中小・個人飲食業の被害が相次いでいるという。問題解決には法的対応が必要な場面もあるが、同社によると、方法が分からず泣き寝入りしたり、事案が長期化して心的ストレスを増大させたりするケースが少なくない。

「ネット中傷解決くん」では、こうした問題を抱える企業・個人とネットによる誹謗中傷や名誉棄損の分野に強い弁護士をマッチング。現時点で法律事務所アルシエン代表の清水陽平弁護士ら5人が登録している。

プラットフォーム利用料金は無料。ただし、弁護士費用が別途かかる。

ニュースリリース
本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部