フィルタの延焼防止性能が大幅に向上した

新東工業は、モノづくり現場の粉塵火災ゼロに向けた提案の第1弾として、新開発の集塵機用難燃性カートリッジフィルタ「FRシリーズ」を販売する。

「FRシリーズ」は、溶接工程やレーザー・プラズマ加工工程など、火災リスクのある用途で使用されている集塵機向けフィルタ。同社独自の難燃化加工によってフィルタの延焼防止性能が大幅に向上しており、燃焼性に関する試験(UL94V試験)で、最高評価(V-0)をクリア。万一火災が発生した場合でも被害を最小限に抑えられる。

なお、同シリーズは、同社で販売中の汎用集塵機「ダスミック」シリーズに標準搭載されているカートリッジフィルタと互換性を持っているため、フィルタを交換するだけで「簡単・低コスト」に集塵機の火災対策が可能となる。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部