金融庁ガイドラインに適応したメールセキュリティを提供する
 
 

法人向けソフトウェアの開発、販売を行うサイバーソリューションズは、標的型攻撃対策や添付ファイル自動暗号化など、損害保険代理店向けに特化し、セキュリティに必要な機能を備えたクラウドメールサービス『損保セキュアメール』を提供する。

同サービスは、金融庁ガイドラインに準拠しており、利用実績1万9000社350万アカウント以上という同社のメール・メールセキュリティソリューションから、事業や環境に必要なセキュリティ強化機能のみを選択できる。最短3営業日で利用を開始できるため、急務であるセキュリティ対策をスピーディに実現できる。

同サービスで提供するメールBOX容量は10ギガバイト。機能は、脅威防御・標的型攻撃対策、情報漏洩対策、アカウントロック対策、4種混合10桁パスワード。また、オプションとしてビジネスチャット機能を提供するほか、チャットとメールの送受信内容を全て5年間分保存できるコンプライアンス対策も利用できる。

通常価格(税抜)は、初期費用無償で月額450円/1アカウント。オプションのビジネスチャット機能は同150円、コンプライアンス対策は同300円。

なお、来年3月31日の申し込みまで、サービス開始キャンペーン価格として月額300円/1アカウントで提供している。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部