AC充電は5.5時間。インプット2口搭載でさらに充電時間を短縮できる

Jackery Japan(ジャクリジャパン)は、同社最高スペックを備えた「Jackeryポータブル電源Aceシリーズ 1500/2000」を販売する。充電効率は、「Ace1500」のAC充電で約5.5時間と短時間での充電が可能。インプット・ポートを2口搭載し、AC充電とソーラーパネルのダブル充電、ミックス充電などで、さらに充電時間を短縮できる。

同シリーズは、「Ace1500」の場合で、定格出力1800ワット(瞬間最大出力3600ワット)、容量1488ワットアワー/41万3400ミリアンペアアワーの性能を備え、災害で電気が止まった際のスマホ充電から、ファンヒーターやポータブルクーラー、家庭で使用するドライヤー、掃除機、扇風機、電気ドリルといった高出力の家電、ホットプレートやグリルなどの家電調理器まで対応する。

また、高品質のリチウムイオンバッテリーを採用することで、800サイクルの充放電で元々の容量の80%を保証する。

 

「Ace1500」は、視認性の高いカラーモニターのスマートスクリーンを搭載し、電池残量やインプット・アウトプット、接続の状況などの確認が可能。内部の温度が正常な動作温度範囲を超えると、自動的に「高温/低温」警告が表示されるなど、ユーザビリティの高いスクリーン設計となっている。

そのほか、「Aceシリーズ」では、内部バッテリーが安全に動作するように監視・管理を行うバッテリー管理システム(BMS)を搭載。電気自動車で採用されているシステムを使用し、高い精度と安全性を確保する。

「Ace1500」のサイズは、幅35.5×奥行き25.3×高さ26.5センチメートル。出力はAC(100ボルト/18アンペア)、USB-C(PD60ワット)、USB-A(5ボルト/2.4アンペア)、USB-A(QC3.0、18ワット)、シガーソケット(12ボルト/10アンペア)。保証サービスは2年間。価格は税込17万6000円。なお、「Ace2000」は2021年後半の発売予定となっている。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部