それぞれのネットワークログを収集・分析・保存してリスク低減をタイムリーに図る

ITセキュリティ製品などを手がけるソリトンシステムズは、OT(制御運用技術)システムで構成される製造現場のサイバーセキュリティ対策に適したソリューションとなるサービス「マネージドSoliton NK(Network Knowledge)」を提供する。

従来、ITシステムから独立したネットワークだったOTシステムが、デジタルトランスフォーメーションの取り組みによって何らかの形で接続されるケースや、認知されていない“シャドーIT”が増えていることから、IT側のトラフィックも可視化することで攻撃検知の有効性を高めるもの。現場担当者がOT環境およびIT環境にパケット取得機器を設置するだけで導入可能。同社のエンジニアがトラフィック分析や可視化などを実施し、報告書を提供する。

同サービスは、最新の機器や汎用的でないプロトコルが使われているOT環境に有効。ネットワークを流れている全パケットを取得・保存して制御プロトコル別に分析することで、最新の資産管理情報を入手し、「要注意の通信が存在しているか」「どのような脆弱性があるのか」などを確認できる。強力な検索機能を使用し、パケット分析を柔軟かつ高速に行う。

また、それぞれのネットワークログを収集・分析・保存して現場環境を可視化することで、リスク低減をタイムリーに図れる。OT系ネットワークにおけるリモート接続の有無の確認も可能。機器の保守目的で接続するものや、IoTデバイスがクラウドへ接続するもの等が対象となる。

同サービスの参考価格は、月額15万円〜。パケット取得機器の設置台数は要相談。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部