Python、Java、Go、Ruby に加えて新たにPHPへの対応を行う

サイバーセキュリティ事業を展開するFlatt Securityは、Webエンジニアのセキュアコーディング習得を支援するSaaS型eラーニングサービス「KENRO(ケンロー)」を展開する。攻撃者が用いる手法を体験する「ハッキング演習」や、脆弱なソースコードを修正する「堅牢化演習」を通じて、より実践的なトレーニングを一元的に受講できるのが特徴。

「KENRO」は、ハンズオンに特化したオンライン演習により、"定着するセキュリティ学習"を実現するプラットフォーム。

「堅牢化演習」では、複数のソースコードから利用したい言語のものをダウンロード可能。修正済ソースコードの提出、テストの実行、実行結果の確認は、どの言語のソースコードをダウンロードしても同様に行える。また、学習コンテンツ中に含まれるサンプルコードに関しても、表示を複数の言語に切り替えられる。対応言語と自社の利用言語が合致していなくても利用可能。

同社は現在、一部制限されたコンテンツを除いて、自由に同サービスを試用できるトライアルを提供している。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部