釘やガラス破片、尖った金属片などから手を保護する優れた突刺し防止性能を備える

ダイコープロダクトは、がれき収集や清掃作業時といった、手に危険が及ぶシーンで活用できるワークグローブ「DK.WORKS」TBシリーズを販売する。近年の自然災害や事故現場で「鋭利なモノを扱う時に安心して作業できる手袋が欲しい」と感じた客からの声を受けて開発したもの。釘やガラス破片、尖った金属片などから手を保護する優れた突刺し防止性能を備える。

同製品の掌側は、アラミド繊維の表面にシリコン樹脂コーティングした生地と、特殊な突刺し防止材、吸汗速乾素材の3層構造からなり、突刺し防止性能を高めた上で、しなやかさと作業性を損なわず、さらにグリップ性、耐切創性、難燃性も兼ね備える。突刺し性能試験(防護手袋の国際規格EN-388基準)では、最高レベルとなるレベル4(=150ニュートン以上)の460ニュートンを記録した。

また、掌側の3層構造の生地は、切創性能にも優れたハイブリット生地を使用。耐切創性試験(EN-388基準)の数値は、最高レベルとなるレベル5(=20以上)の30.3を記録している。

掌側の最外層のシリコン樹脂は、グリップ力に優れ、柔らかく、天然ゴムに比べて耐候性にも優れる。掌側のカットラインを工夫して縫製することで、しなやかで操作性を損なわない仕上がりとなっている。

サイズは、メンズサイズM/L/LL。カラーは、ブラック、オレンジの2色。卸価格は4900円(税込)。

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部