組織や労働市場の人材ニーズを把握し、研修プログラムやカリキュラムを要望に合わせて構成する

GRCSは、ミドル・シニ ア層を対象とした企業向けIT研修プログラム「GRCS Academy」を提供する。

同プログラムは、リソース不足が顕著なIT領域における専門知識や技能の習得を目的とし、研修対象者の定量的評価の一環として市場価値を研修前後で測定し、効果を可視化するもの。

研修ラインナップは、「PCスキル」(Microsoft Office基礎等)、「ITスキル」(RPA、VBA、Splunk等)、「情報セキュリティ」(サイバーセキュリティ、脆弱性診断等)、「プレゼンテーションスキル」(資料作成術と伝え方)、「シンキングスキル」(タイムマネジメント、ロジカルシンキング)、「コミュニケーションスキル」(セルフコーチング)。開催期間と内容は、要望に応じてカスタマイズ可能。今後、多くの企業で取り組みが急務となっているESG・SDGsに関する研修も提供する。

同社は同プログラムを通じて、個々の人材の幅広いスキルアップによるセカンドキャリア開発を支援するとともに、組織の需給に応じた適材適所な人材配置や流動性向上につながる人事施策の課題解決を支援する。研修後には同社独自の人材供給網を活用し、慢性的に人材不足となっている企業や組織とのマッチングを実施することで、セカンドキャリアにおける就業支援も展開する。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部