衛星通信の利用料は、災害時等に通信が発生した時のみの課金制

ファイバーゲートと100%子会社のBizGenesisは、両社が提供する施設運営者向けフリーWi-Fiサービスと組み合わせ、BCP対策として活用できる衛星通信サービスを提供する。各種企業、地方自治体の庁舎や広域避難所、病院、介護施設、分譲マンションなどでの活用を提案するもの。

同サービスは、平常時に光回線を使用して提供するフリーWi-Fiで、災害が発生して光通信が不通になった際に自動で衛星通信に切り替わる。光回線の通信が復旧すると自動で元に戻る仕組み。衛星による通信がいつでも利用できる状態にあるかどうかを遠隔監視し、定期的にレポートを出力してロケーションオーナーに提出する。

衛星通信の利用料は、災害時等に通信が発生した時のみの課金制で、平常時の利用料の課金はない。そのほか、落雷や雹などによる衛星アンテナの故障や破損などを補償するプランも用意する。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部