避難者と自治体危機管理者、または避難者同士でのリアルタイムな情報交換が可能

システム開発やシステム運用支援サービスを提供するビットスターは、避難者と自治体危機管理者、または避難者同士でのリアルタイムな情報交換を可能にする地域コミュニティスマートフォン用アプリケーション「ツナガル+(プラス)」と、自治体の危機管理者向け指定外避難所支援SaaS「ツナガル+管理者向けサービス」を提供する。

「ツナガル+」は、災害発生時に自治体の危機管理者から指定避難所の避難者への支援だけでなく、公園や車中泊などの指定外避難所の避難者への公的支援を効率的に実現し、避難者同士での自助・共助も可能にするコミュニケーション基盤を提供するもの。平常時には町内会の情報や地域で開催されるイベント情報の受発信などによって地域コミュニティの活性化に貢献し、緊急時には、平常時と同様の操作で利用できることで緊急対応へのスムーズな移行を可能にする。

「ツナガル+管理者向けサービス」は、自治体の危機管理者が、偶発的に発生する指定外避難所の場所・人数・要望内容などを正確に把握できるように支援するもの。自治体危機管理者が同サービスを利用することで、とっさに避難した避難者が、自治体に対して必要な情報を正確に伝えることも可能となる。

「ツナガル+」は無料でダウンロード可能。「ツナガル+管理者向けサービス」は、基本機能が無料、一部機能が有料での提供となる。価格は自治体の人口規模によって異なる。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部