クラウド利用におけるセキュリティ対策の現状評価から製品選定、対策の実施までを支援

GRCSは、クラウドセキュリティ対策をトータルに支援する「クラウドセキュリティ対策コンサルティングサービス」を提供する。 「クラウドセキュリティ対策評価支援」、「クラウドセキュリティ導入支援」、「クラウドサービス管理コントロール支援」の3領域でサービス展開するもので、クラウドセキュリティ対策実施のための現状評価からソリューション選定、導入、運用までを幅広く支援する。

「クラウドセキュリティ対策評価支援サービス」では、チェックシートを利用して客のクラウドセキュリティ対策状況における課題を抽出し、現状を可視化することでセキュリティリスクを評価する。状況に応じて緊急度の高い項目については、対策実施について提言する。 

「クラウドセキュリティ導入支援サービス」では、クラウドセキュリティ対策における課題の整理と今後の対策方針を明確にし、客の環境において最適なソリューションを調査・提案する。要件定義、製品評価、構築支援、運用の内製化支援までを行う。 

「クラウドサービス管理コントロール支援サービス」では、クラウドセキュリティ管理の完全な把握とコントロールに向けた後押しを行うため、各種フレームワークや認証に基づいたクラウドサービス利用に関わる規程整備、サイバーセキュリティの基礎的な従業員教育からインシデント演習までニーズに応じた幅広い教育訓練、自動化対策をスコープとしたソリューション導入支援、PDCAを回すための実務的アプローチまでを網羅した運用支援、インシデント対応支援等を提供する。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部