微生物の力で臭いと病原菌の増殖を抑える「バイオ製剤」と「防臭効果の強力な袋」をセット提供

防災用品の開発・販売支援を行うTHINK vinc.は、加賀屋産業と共同開発した災害用トイレ「モレーヌ」を販売する。女性視点で開発したもので、微生物の力で臭いと病原菌の増殖を抑える「バイオ製剤」と「防臭効果の強力な袋」をセットで提供する。停電や排水管破損によって流せなくなったいつものトイレにセットするだけで使用できる。

同製品は、「バイオ製剤」を排便や使用済みの生理用品に振りかけることで、悪臭成分の低級脂肪酸を分解し、悪臭や大腸菌などを元から断つ。「強力防臭袋」は、袋の中に悪臭を吸着させ、外にもらさないため、身近に保管しても臭いが気にならない。容量は45リットル、色は透明。

付属する「長期凝固剤」は、高吸水性樹脂CP-1を使用し、抗菌効果もある。容量が10グラムと多いため、凝固期間を長く維持できる。「汚物袋」は、環境に配慮したバイオマス素材を使用。使用済みの生理用品も一緒に入れられる。そのほか、イラストでわかりやすく使用手順を説明した取扱説明書も付属する。A3サイズ・カラーで見やすく、トイレのトビラに貼って使用できる。

同製品のパッケージには、部屋や倉庫に保管しておいても一目でわかりやすく、暗い気分を少しでも上げてくれる「モレーヌさん」というキャラクターを起用した。

セット内容(100回分)は、強力防臭袋×10枚、バイオマス汚物袋×100枚、水よけ袋×2枚、バイオ製剤×20袋、長期凝固剤×100袋、取扱い説明書A3×2枚。定価は2万円(税抜)。

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部