DRI(Disaster Recovery Institute)ジャパンは、BCM(事業継続管理)教育の専門組織で、世界に通用する事業継続専門家の育成のため、DRIIが開発した研修と資格取得のための試験を実施しています。

リスク対策.comは運営事務局として、2022年開催分の研修講座の受講者を募集しています。

 

<コース概要>
実施するのは、「BCLJ501」というコースです。DRIIの資格試験の取得に必要とする、事業継続専門家のため専門業務10項目をカバーし、レビューコースとして充実したコースです。この2.5日のコースは約14時間の研修と、それに続き認定試験があります。インストラクターはビジネス継続計画策定に重点を置いたプロフェショナル・プラクティス(専門業務10項目)をベースとして、計画策定過程での各ステップを、効果的に実施するに必要な、知識、スキル、手順等に対し説明を行います。

 

 

研修の詳しい内容はこちら

 

  • 事業継続の先進国アメリカが開発した本格的プログラムを日本語で提供

■主催:一般財団法人DRIジャパン
■共催:リスク対策.com
■期間:2.5日間 1日目と2日目 10:00~18:00、3日目 10:00~16:00
■対象者:組織のBCP担当者、BCP教育に携わる人 など
■講師:DRIインターナショナル 認定インストラクター
■形式:Zoomミーティングを使ったオンライン研修
    およびDRIIウェブサイト上での試験
    ※事前に接続可能か自社のネットワーク管理者にご確認ください。
■日程:2022年
【2月度】2月17日(木)10:00〜18:00、18日(金)10:00〜18:00、19日(土)10:00〜16:00
【5月度】5月12日(木)10:00〜18:00、13日(金)10:00〜18:00、14日(土)10:00〜16:00
【8月度】8月4日(木)10:00〜18:00、5日(金)10:00〜18:00、6日(土)10:00〜16:00
【11月度】11月10日(木)10:00〜18:00、11日(金)10:00〜18:00、12日(土)10:00〜16:00

■受講費:15万円(税別) 研修資料・修了試験の受験料を含む
※ご請求書をお送りしますので、受講日までにお振込みください。
※本価格は本部より統一価格として決められた額となっています。
※見積書や、領収書が必要な方は、ご連絡ください。

■定員:5名~20名
※定員オーバーや、定員に満たない場合、ご希望の日程で受講いただけない場合があります。

プログラム(全日程共通)

 
 

専門業務10項目をベースとした研修項目

各日9:30頃にZoomミーティングを開設します。
■1日目:10:00~18:00 
プログラムの開始とマネジメント
リスク評価
事業影響分析
事業継続戦略
インシデント対応

■2日目:10:00~18:00 
計画の開発と導入
啓発と研修プログラム
事業継続計画の演習、評価、維持
危機広報
外部機関との調整

■3日目:10:00~ 16:00
レビュー
試験 DRIIのウェブサイトに接続して実施(150分 100問)

※プログラム・タイムスケジュールおよび講師は、都合により変更になる可能性があります。
※著しい悪天候や感染症の流行など、参加者に危険を及ぼす恐れがあると主催者が判断した場合、開催を中止する場合がございます。その際は、前日の夕方までにメールにてお知らせし、別の日程で調整させていただきます。
※許可のない動画撮影、写真撮影、録音は全てお断りさせていただきます。

お申し込みはこちら  

〔お問い合わせ〕
新建新聞社 危機管理メディア事業部 
E-mail  risk-t@shinkenpress.co.jp TEL 03-3556-5525