この講座は、受講者が自ら属する組織・企業のなかで、BCP活動に関わる運営および活動において、指導者の役割を果たせる能力を習得することを目標としています。そのために必要なBCPの知識および着眼点を学び、ワークショップ(演習)で自ら事業継続計画を作成してそのプロセスを習得し、実際に職場で策定できるように知識と手法をブラッシュアップします。

最初に座学でBCPの基本と作成するプロセスを学びます。そのあとのワークショップ1から5では、グループに分かれて、グループで討議しながら、具体的なケースを使ってBCPをステップごとに作成します。

ワークショップでは、全員のディスカッションを通じて、意見を共有できるとともに、講師からアドバイスと講評があります。

「座学とワークショップで学ぶリスク対策研修」はBCPと危機管理の専門メディア「リスク対策.com」が選りすぐりの専門家と共同して企画したオリジナルの研修です。一方的な講義だけではくみ取りにくい実践的な気付きを、グループ学習などを通して、他業界·他社などの多様な視点を交えることで得ていただくことに重点をおいています。第一弾は「リスクマネジメント」講座です。※新型コロナウイルス感染対策を行ったうえで運営します。

 

研修の詳しい内容はこちら

 

プログラム

1日目    
10:00~11:00 1限目 ブレーンストーミング:はじめに
11:00~12:10 2限目 座学:BCPの基本と作成プロセスを学ぶ
13:00~15:00 3限目 ワークショップ1:BCPの目的と推進体制
ワークショップ2:事業中断のインパクトを分析し、
        復旧目標を決める
15:10~17:00 4限目 ワークショップ3:リスクアセスメント
2日目    
10:00~12:10 1限目 ワークショップ4:BC戦略の概略を決定する
ワークショップ5:BC戦略に必要なリソースを洗い出す
13:00~14:30 2限目 座学:まとめ・Q&A
組織の能力として事業継続を考える

 

開催概要

主 催 リスク対策.com/新建新聞社
日 時 2022年6月29日(水) 10時~17時
     30日(木) 10時~14時30分
※開場は両日とも9時45分予定。開始5分前にはご来場ください。
会 場 KATANAオフィス六本木セミナー室
東京都港区六本木2丁目2-6 六本木福吉町ビル 8階
対象者 組織のリスクマネジメント、BCP、危機管理担当者、その教育に携わる人など
講 師 リスク対策.com特別アドバイザー 岡部紳一氏
受講料 一般 7万7000円(通常9万9000円)
リスク対策.PRO会員 5万5000円(通常7万7000円)
※開講記念特別価格
※請求書払い
※6月28日(火)15時までにお振り込みください。
※見積書や、領収書が必要な方は、ご連絡ください。
定 員 4~12人(会場定員の3分の1程度を上限に設定)
※先着順
※最少催行人数に達しない場合、開催を中止する場合がございます。

※プログラム・タイムスケジュールおよび講師は、都合により変更になる可能性があります。
※著しい悪天候や感染症の流行など、参加者に危険を及ぼす恐れがあると主催者が判断した場合、開催を中止する場合がございます。その際は、前日の夕方までにメールにてお知らせし、別の日程で調整させていただきます。
※許可のない動画撮影、写真撮影、録音は全てお断りさせていただきます。

お申し込み・詳細はこちら  

〔お問い合わせ〕
新建新聞社 危機管理メディア事業部 教育事業担当
E-mail  risk-t@shinkenpress.co.jp TEL 03-3556-5525