社会問題になっているハラスメントに迫ります(出典:写真AC)

人が集まればハラスメントも

はじめまして。株式会社プラネット代表取締役 根岸勢津子と申します。最近は右を向いても左を向いてもハラスメントばかり。職場で、部下とのコミュニケーションに不安を感じている人も少なくないのでは?

私は、多くの企業でハラスメント防止に関わってきたので、ここ数年の企業に対する目が異様に厳しくなってきたのを嫌でも感じるわけですが、官公庁でも学校でも、もはや人が集まる場所すべてにおいてハラスメントの可能性があるように思います。

企業の中に明確な基準が無いなか、事案をどうさばいていいのか悩む人事部門も多く、結局うやむやになって、嫌な雰囲気だけが職場に残る…そんなことが増えてきたようですね。

この連載では、毎回一つずつ、私が実際に見聞きした企業でのハラスメント事案を取り上げ、どうしてそうなってしまったのか、どうすればよかったのか、などについて考察してみたいと思います。

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方