連携イメージ(提供:サイエンスアーツ)

サイエンスアーツ(東京都新宿区)はこのほど、同社が提供するスマートフォンを活用したIP無線サービス「Buddycom」と、ビジネスコラボレーションツール「Slack」との連携を発表した。Buddycomで話した内容を文字化して、Slack のチャンネルにリアルタイムに共有することができるようになった。

Buddycomは、IP無線サービスを中心に、動画や位置情報なども共有できる、チームコミュニケーション支援ツール。災害などの緊急連絡手段としても使われている。

 

■ニュースリリースはこちら

https://www.science-arts.com/articles/news/news_2020-01-07.html

(了)

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com:桝田 享志

 

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方