3.11以降、危機管理産業が急成長している。株式会社富士経済が2012年5月に発行した“ポスト3.11”「危機管理ビジネスの全貌2012」によると、2011年の危機管理関連ビジネスの市場規模は1兆4655億3500万円で対前年比110.1%となった。2016年には1兆9200億3500万円まで成長すると見込んでいる。

2005年の4倍の市場へ 
富士経済は、2007年から危機管理の市場規模について調査を行っている。2007年の調査では、2005年時点の危機管理市場の実績を5301億2200万円と算出した。調査の対象分野は、2005年時点と2011年以降では若干異なるため、同社では、2005年実績と2011年実績を直接比較してないが、単純に計算すると、2011年実績は2005年比276%、2016年には2005年比362%と、4倍近くも伸びることになる。 

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方