あなたの組織の対応力をチェック

経済産業省「事業競争力強化モデル事業」のキックオフミーティングで行われた災害対応シミュレーションは、地震編、水害編、パンデミック編の3編について、それぞれ提示されるシナリオに対して、訓練参加者がどう対応するか考えることを目的としている。

シミュレーションの最後には、チェックシートが配られ、組織としてあらかじめ対応方針が決められているかがチェックできる。読者のあなたも、災害対応シミュレーションを体験してみよう。

※会場で配布されたニュートン・コンサルティングの資料をもとに作成。医療機関を支援したもの。

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方