遠隔監視したい現場に設置し、電源を入れるだけですぐに使用できる

監視システムを手がけるイーエスエスは、パナソニックi-PROセンシングソリューションズが提供するクラウド型モニタリング・録画サービス「みえますねっと」を活用し、離れていても現場が見えるモニタリング・サービス「モバイルモニタリングキューブカメラ M-Cube」を提供する。

「M-Cube」は、設置して電源を入れるだけですぐに使用できる通信端末内蔵型のモバイルモニタリングキューブカメラによる監視システム。単管取り付けクランプによって設置し、AC100ボルトに繋げるだけで利用開始できる。「みえますねっと」の活用により、現場から離れていても、ブラウザや専用アプリを使用して手軽に映像を確認することができるようになった。

カメラは、パナソニックi-PRO製の可動タイプ、全方位タイプ、固定タイプをラインナップ。従来機種に比べて大幅に小型軽量化し、より現場に合わせた柔軟な運用が可能となっている。

レンタル費用は、14日保証金額設定で、15日目から日割り料金が加算される。 

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部