最大3か所の複数個所で同時監視可能。防災関連や安全管理での活用を提案する

イクシスは、高性能IoTカメラで撮影した画像から監視対象物体の変位・消失をAI検知してアラートを送信するサービス「GENBA-Monitor AI検知オプション」を提供する。同社のIoTネットワークカメラ「GENBA-Monitor」のオプションとして提供するもので、防災関連や安全管理での活用を提案する。

同サービスは、AIが検出対象物体の変位を検知すると、アラートメールを送信し、変位の解析結果をクラウドで閲覧できるもの。光や天候による影響を軽減したことで、屋外での対応が可能なほか、赤外線カメラで夜間も検知できる。連続した検知のみを通知し、遮蔽物による誤検知を防止する機能も搭載。最大3か所で同時監視が可能なウェブシステムと連携する。

同サービスは、斜面の監視(崖の落石・法面崩壊検知)、河川・道路の増水・冠水監視といった防災関連や、安全用具(コーン・バリケード等)、万能塀・フェンス・看板の倒れ検知などの安全管理に適用できる。

同サービスの利用には、「GENBA-Monitor」のレンタル契約が必要。対応する製品ラインナップは、バッテリー搭載の小型定点監視カメラ「A-type」、ソーラーパネル搭載の小型監視カメラ「B-type」、外部電源供給の多機能監視カメラ「C-type」、大型ソーラーパネル使用の多機能監視カメラ「D-type」の4種類。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部