災害発生時に必要な資機材を敏速に供給。管轄の店舗が被災しても全国ネットワークで対応

ダスキンが展開するレントオール事業(イベント総合サポートと各種用品のレンタルサービス)は、全国102拠点のネットワークを活用し、災害発生時に自治体の避難所開設に必要な施設衛生サービスと約100種のレンタル商品を敏速に供給する『防災サポートサービス』を提供する。同社が培ってきた会場設営の実績と衛生サービスのノウハウを活用して展開するもの。

同サービスは、同社が2020年10月に提供開始した「イベント衛生サービス」や、ワクチン接種会場等のサポートの中で、フランチャイズ加盟店や社内から上げられた声を受けて新設。自治体とのあいだで、必要な資機材供給などを含めた「災害協定」を事前に締結しておくことで、災害発生時のスムーズな避難所開設のサポートを可能にする。

具体的には、避難所開設に必要なレンタル商品約100種を全国に分散して常備し、災害発生時に全国のネットワークで敏速に供給する。清掃スタッフが会場を巡回し、安心できる衛生状態をサポートする「巡回清掃サービス」も提供する。管轄の店舗が被災しても、全国の店舗ネットワークで対応する。レンタル品や運搬の価格は、災害協定締結によって事前設定する。平時には、災害に備える防災訓練などの会場設営・衛生対策・資機材レンタルのサポートも可能。

主なレンタル商品は、感染対策・衛生関連(吸塵・吸水マット、サーマルカメラ各種、ペダル式消毒液スタンド、ダスキンモップM90等)、テント・テーブル・イス関連(集会用テント、座卓テーブル、パイプイス等)、発電機関連(発電機、コードリール等)、救護関連(自走式車イス、介護用ベッド、マットレス等)、調理関連(寸胴鍋、ガスコンロ等)、冷房・暖房関連(石油ストーブ、扇風機等)、その他(軽量パネル、クーラーボックス)。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部