さて、突然ですが、皆さんは、BCP(事業継続計画)を一言で説明することができますか? 企業の経営に携わる方、防災を担当している方にとっては、今や、この言葉を知らないでは済まされません。

もし、今あなたが本気で自社を守りたい、社員の生活を守りたい、顧客や取引先から信頼される存在になりたいと思っているのなら、BCPの基本をしっかり学んだ上で取り組むことをお勧めします。

この講座は、真剣にBCPを学びたいという方に、体系的に分かりやすくBCPがご理解いただける内容になっています。初めて防災・BCP担当に就任された方、あるいは、社内の他の部署や関連会社にBCPを広げていきたいとお考えの方は、ぜひご受講ください。

 
BCP:Business Continuity Plan 事業継続計画とは

災害などの不測の事態が起き、経営資源が使えなくなっても、その組織にとって存続にかかわるような主要事業については優先的に継続させる、あるいは中断しても、必要な時間内に必要なレベルで再開できるようにしておくための計画

 

講師は、大手損害保険会社で長年BCPのコンサルティングに携わり、事業継続マネジメントシステムの国際規格(ISO22301)関連委員会の委員も務めるリスク対策.comアドバイザーの岡部紳一さんです。しかも、このEラーニング講座は、一方的に講義を聞くだけでなく、Word形式のBCPテンプレートに記入をしながら学習を進めていただくことで、最終的に御社のBCPが完成する仕組みになっています。 イメージはこんな感じです↓↓

 
 
 

費用は6回の講義(ステップ1~10)すべて含めて5000円です(1カ月コース:視聴可能期間は31日)。もし、視聴期間が短すぎるようでしたら1年コース(3万円で365日視聴可能)も可能です。※講義内容はまったく同じものとなります。

それでもまだ、内容が不安という方のために、サンプル動画を用意しましたので、こちらをご覧ください。

 
 
この講座により、防災・BCP担当者として最低限必要な職能が身に付くことでしょう!
 

本格的なBCP講座が5000円~受講可能!

講師

大手損害保険会社で長年BCPのコンサルティングに携わり、事業継続マネジメントシステムの国際規格(ISO22301)関連委員会の委員も務める岡部紳一氏が、BCPのポイントをわかりやすく解説します。

【講師】
リスク対策.comアドバイザー
岡部紳一氏

 
内容

6回の講義に沿ってテンプレートを埋めればBCPが策定できます。
所要時間 約1時間40分

第1回 事業継続計画とは
第2回 事業影響度分析とリスクアセスメント
第3回 事前対策と緊急時対応
第4回 事業継続戦略
第5回 事業継続マネジメントシステム
第6回 BCMを定着させるための課題

※ISO22301の要求事項をすべて充足するものではありませんが、
 規格の構成に沿った内容となっています。

目標

このコースを修了したとき、あなたは防災・BCP担当者として最低限必要な職能を身に付けていることでしょう。

受講料

●1カ月 コース(31日間視聴可能) 5,000円 (税別)
●1年 コース(365日視聴可能)30,000円(税別) 

※いずれのコースも内容は同じで、視聴可能期間のみ異なります。
※自動更新はございません。1回のみのお支払いとなります。
※Word形式のBCPテンプレートは。Word2013以降でないと体裁が崩れる可能性があります。

 

※ユーザー登録をして、コースの中から「国際規格策定に携わるプロが教えるBCP講座」を選び、手続きを進めてください。ユーザー登録は無料です。

 

すでに会員の方は下記よりログイン下さい

※リスク対策.comサイトのID/PWとは別に
新規お申込みが必要になります。