シール面は空気の入りにくいエアーレス粘着タイプ、背面はカットしやすい5ミリメートル単位の方眼付き

エイコー印刷は、「抗ウイルス・抗菌における確かな性能」「安全性」「適切な表示」の3つの基準を満たすSIAAマークの表示を取得し、剥がれるまで効果が続く(屋内環境で約10年)フリーカットタイプの抗ウイルス・抗菌シール「HINODERIX」を販売する。

同製品は、シール・ラベルの表層となるラミネートフィルムに高透明度抗ウイルス・抗菌フィルム「RIKEGUARD」を採用。シール面は空気の入りにくいエアーレス粘着タイプ、また剥がす際に糊残りがしにくい再剥離タイプを使用する。背面はカットしやすい5ミリメートル単位の方眼付き。好きな形にカットして使用できる。

同製品は、液晶ディスプレイ用フィルム、トイレタリー、スイッチ類、ドアノブ、エレベーターなどのボタン類など、あらゆる「触れる場所」に対して抗ウイルス・抗菌加工を施すことができる。貼られる場所の環境や貼り付け対象、デザインに応じて、材質と粘着剤、印刷方式を自在にカスタマイズ可能。OEM生産にも柔軟に対応する。これまで、宮公庁、空港、銀行など全国で利用されているという。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部