連結式で幅広い間口に対応。災害時にはワンタッチで誰でも簡単に組み立て可能

古河電気工業は、水害時の建物内への浸水対策として、樹脂成型技術と施工簡略化設計技術を組み合わせて開発した折り畳み式コンパクト止水板「F-Shield」を販売する。幅広い間口に対して連結設置するもので、連結部にそれぞれ最大50ミリメートルの横幅調整機能を備え、さまざまな間口サイズに対応する。

同製品は、ワンタッチで組み立てられる簡単施工のため、突発的な大雨の際にも速やかに設置可能。また、折り畳み式のため、棚や狭い場所でも保管でき、搬送も容易に行える。

同製品の止水高さは500ミリメートル。製品寸法は、使用時が高さ510×奥行き680×幅580ミリメートル、保管時が高さ80×奥行き680×幅580ミリメートル。重量は5.8キログラム。材料は、本体がABS樹脂、金具がステンレス。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部