この研修は、受講者が属する組織・企業のBCM活動に関わる活動において、受講者自らが演習を設計し実施できるようになる能力を習得することを目標としています。そのために必要な演習の知識、着眼点を学ぶとともに、実際に演習を企画・運営してみることで、実効性を高める能力を身につけます。

講義はISO22398(演習に関する指針)に基づきながら、企業がすぐに実践できる「ワークショップ型」を例として、演習を行う上での目的・目標の設定、前提条件の設定、演習の準備、進め方とファシリテ―タ―の役割、振り返りの手法を学びます。研修の最後には、グル―プに分かれて自らが企画し、自分たちで考えた効果的な記入用紙(アウトプット)類を使って、実際に演習を運営します。最後には演習で得られた知識を発表し合い、講師がそれぞれの意見についてアドバイスと講評をします。

 

「座学とワークショップで学ぶリスク対策研修」はBCPと危機管理の専門メディア「リスク対策.com」が選りすぐりの専門家と共同して企画したオリジナルの研修です。一方的な講義だけではくみ取りにくい実践的な気付きを、グループ学習などを通して、他業界·他社などの多様な視点を交えることで得ていただくことに重点をおいています。
※新型コロナウイルス感染対策を行ったうえで運営します。

 

研修の詳しい内容はこちら

 

プログラム

 9:30~10:00   オリエンテーション
10:00~10:40 1限目 座学:訓練・演習の必要性と手法
10:40~11:40 2限目 ワ―クショップ型演習の体験
11:50~12:30 3限目 座学:演習の振り返りと実効性を高めるポイント
13:15~14:30 4限目 グループワーク:演習の企画 
14:30~16:00 5限目 グループワーク:演習の実践
16:00~17:20 6限目 全体ディスカッションとまとめ
17:20~17:30   アンケート

 

開催概要

主 催 リスク対策.com/新建新聞社
日 時 2022年12月7日(水) 9:30~17:30(開場予定 9:00)
会 場 KATANAオフィス六本木セミナー室
東京都港区六本木2丁目2-6 六本木福吉町ビル 8階
対象者 組織のリスクマネジメント、BCP、危機管理担当者、その教育に携わる人など
講 師 合同会社 Office SRC 代表 田代 邦幸氏
受講料 一般 7万7000円/人
リスク対策.PRO会員 5万5000円/人
チーム契約の場合、追加料金なしで2人まで参加可能
※請求書払い
※見積書や、領収書が必要な方は、ご連絡ください。
定 員 6~15人
※先着順
※最少催行人数に達しない場合、開催を中止する場合がございます。

※プログラム・タイムスケジュールおよび講師は、都合により変更になる可能性があります。
※著しい悪天候や感染症の流行など、参加者に危険を及ぼす恐れがあると主催者が判断した場合、開催を中止する場合がございます。その際は、前日の夕方までにメールにてお知らせし、別の日程で調整させていただきます。
※許可のない動画撮影、写真撮影、録音は全てお断りさせていただきます。

お申し込み・詳細はこちら  

〔お問い合わせ〕
新建新聞社 危機管理メディア事業部 教育事業担当
E-mail  risk-t@shinkenpress.co.jp TEL 03-3556-5525