工場におけるサイバーリスクを「短期間」「低コスト」「低負荷」で可視化

NRIセキュアテクノロジーズは、工場のサイバーセキュリティに関するリスクを可視化し、セキュリティ対策状況を評価するサービス「工場ファストセキュリティアセスメント」を提供する。サイバーセキュリティ対策にかかる人的・時間的リソースの課題を解決するため、工場におけるセキュリティリスクを「短期間」「低コスト」「低負荷」で可視化し、対策についての評価を行うもの。

同サービスでは、工場・制御システムに関する国内外のガイドラインの要求事項や、近年のサイバー攻撃の傾向・脅威を踏まえてセキュリティ状況を可視化するための独自のフレームワーク「NRI Secure Framework(NSF)for IoT」と、5000社以上が利用しているセキュリティ対策実行支援プラットフォーム「Secure SketCH(セキュアスケッチ)」を組み合わせて工場システムのセキュリティリスクや対策レベルの可視化・評価を行う。

Secure SketCHの活用により、現状把握から対策方針の提示まで一連の評価サービスをおよそ3カ月間で提供できる。また、工場セキュリティに関する国内外の各種ガイドラインを集約して作成した評価項目を用いて、同社のコンサルタントがサポートすることで、利用企業の担当者の作業負荷を抑えながら、セキュリティリスクやその対策状況を客観的かつ網羅的に可視化・評価できる。

料金は、工場システムの規模等に応じて385万円〜(税込、Secure SketCH GROUPSプランの利用料金を含む)。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部