リスク対策.PRO会員は無料で受講可能です。
コース番号をクリックして動画をご視聴ください。

 

ISO31000の全体像を理解する

リスクマネジメントの国際規格であるISO31000について、基本的な考えや、全体のフレームワークについて解説します。

 

外見リスクマネジメントを理解する

自分の外見を例に、リスクマネジメントを実践していく全体の流れについて解説します。3回目以降は、ISO31000の解説と合わせて、外見リスクマネジメントを解説していきます。

 

ISO31000 第1~第4ステップ

第1ステップ(記録の方法を決める)、第2ステップ(ステークホルダーの把握)、第3ステップ(現状確認)、   第4ステップ(リスク特定)を解説します。

https://www.risktaisaku.com/feature/elearning/watanabe-4
 

外見リスクマネジメント 第1~第4ステップ

第1ステップ(記録の方法を決める)、第2ステップ(取引先はどんな服装、価値基準は?)、第3ステップ(自分の姿に向き合う)、第4ステップ(自分の魅力と課題を把握する)を解説します。

 

ISO31000 第5~第8ステップ

第5ステップ(リスク分析)、第6ステップ(リスク評価)、第7ステップ(リスク対応)、第8ステップ(モニタリング&レビュー)を解説します。

 

外見リスクマネジメント第5~第8回

第5ステップ(ギャップはなぜか)、第6ステップ(優先順位を決める)、第7ステップ(実行する)、第8ステップ(評判を聞く、振り返る)を解説します。

講師

広報コンサルタント
石川慶子氏

東京都生まれ。東京女子大学卒。参議院事務局勤務後、1987年より映像制作プロダクションにて、劇場映画やテレビ番組の制作に携わる。1995年から広報PR会社。2003年有限会社シンを設立。危機管理に強い広報プロフェッショナルとして活動開始。現在は企業・官公庁・非営利団体に対し、平時・緊急時の戦略的広報の立案やメディアトレーニング、危機管理マニュアル作成、広報人材育成、外見リスクマネジメント等のコンサルティングを提供。講演活動やマスメディアでのコメント多数。国交省整備局幹部研修、警察監察官研修10年以上実施。広報リスクマネジメント研究会主宰 https://m.umu.co/ssu_fdI99e9

 

リスク対策.PRO会員以外の方は下記リンクよりご購入いただけます。

○通常オンライン受講(90日間視聴可能) 22,000円 (税込)
※自動更新はございません。1回のみのお支払いとなります。