みなさんこんにちは! 今回も、常温で長持ちする上に栄養価も高い「乾物」に注目してみたいと思います。乾物は手間のかかるイメージですが、実は簡単に食べられるんです!

今回注目する乾物は「高野豆腐」。最近はいろいろな形にカットされたものや小分けタイプもあり、より使いやすくなっていますので、ぜひつくってみてくださいね♪

レシピポイント
・手が汚れない
・栄養価が高い
・常備してあるものから使用できる
・ご飯もいっしょにつくれる
・お子さまから高齢者の方にも柔らかく食べやすい

備蓄できるさば缶と高野豆腐を使います。カセットコンロとポリ袋でご飯までつくっちゃいましょう。

 

使用する調理器具
・鍋
・鍋底に敷く皿
・トング
・カセットコンロ
・ポリ袋(耐熱性のあるもの)

材料(2人分)
・高野豆腐   80g
・さば缶    1缶 みそ味がおすすめ
・水      1杯 さば缶すりきり
【同時調理】
・米      2合
・水      400ミリリットル

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方