写真を拡大 (出典: FortressAS / Market Report: Planning the Return to the Office 表紙)

英国に本拠地を置き、事業継続や情報セキュリティーに関するさまざまなソリューションを提供しているFortressAS社は、事業継続やリスクマネジメントの実務者100人(注1)を対象としてアンケート調査を行った結果を、「Market Report: Planning the Return to the Office」という報告書にまとめて2020年5月に発表した。

これは新型コロナウイルスの影響で実施されていた、厳しい外出制限などの規制が今後解除されていく見通しの中で、ビジネスを通常運転に戻していく際にどのようなことが考慮され、対策が講じられているか、などを調査したものである。

本報告書は次のような構成になっており、1から4の分野に関する設問と、それに対する回答状況が掲載されている。

1. The physical & policy considerations(物理的対策やポリシーに関する考慮事項)
2. The psychological considerations(心理的側面からの考慮事項)
3. The technical considerations(技術的な考慮事項)
4. Other considerations(これらの考慮事項)
5. In summary(まとめ)

本連載では、前回までに紹介させていただいたBCIによる調査報告書(注2)の中で、メンタルヘルスに関する記述が多いことを指摘したが、今回紹介する報告書でも、心理的側面に関する考慮事項にそれなりのスペースが割かれている。

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方