講演中、参考に手渡した資料を読み込む 志穂ちゃん。隣はママではありません

最前列で熱心にノート

先日、とある講演先で、一番前にちょこんと座った女の子がいたのです。ママと一緒に小学生が講演に参加することはよくあることなのですが、その子は、ママと離れてあえて一番前の席に座ったのです。

名前は志穂ちゃん(仮名)、小学校1年生(7歳)。志穂ちゃんは、おもむろにノートとペンを机の上に広げます。

実はこれも講演先でもよくある光景なのです。大抵はそのまま宿題やドリルをやっていたり、お絵描きをするためにノートを開いていたりするのですが、志穂ちゃんは違いました。

私の話す内容に誰よりも反応し、「そうなの!?」とか、「ええっ?」とかリアクションをしっかりを入れてくれるのです。それだけではなく、びっしり取られていくノート。いや、小1ですよ。字を習い始めて「あいうえお」をやっと上手に書けたかどうかと言う子もいる子もいるような小1で、防災ノート取りまくり。

志穂ちゃんが、とった防災メモ。避難所スペースの話は、展示品からのメモ

後でママが講演中に撮ったスライドの写真の枚数をみたら、112枚も撮影していたのだそうです。この熱心さ、わかっていただけるでしょうか?

上記写真にもあるように、講演中、渡した資料にまで、きちんと目を通します。ママから「防災のことが好きだから連れてきました」と聞いていましたが、これはもう天才レベル。

そもそも志穂ちゃんのママが防災に関心を持つようになったのも、志穂ちゃんが先に防災に興味をもったからなのだそうです。お子さんが先というパターンなのですね。

ログイン

このコンテンツの続きは、「リスク対策.com」に2018年4月1日以降に、会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、以下のページをご覧いただき、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

□リスク対策.comの会員登録(無料)について

「リスク対策.com」では2018年4月1日から、無料会員制度をスタートいたしました。会員登録された方には、毎日BCPや危機管理に関する旬な情報をお届けするメールマガジン、今後拡充していく会員限定記事の閲覧やホワイトペーパーのダウンロード、セミナー動画が視聴できるようになるほか、弊社主催のセミナーへの参加登録が簡単になるなど、会員特典を充実させていきます。

この機会にぜひ会員登録していただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。(編集部一同)

» パスワードをお忘れの方