イースト・ハーレムのガス爆発の様子 写真:Adnan Islam https://www.flickr.com/photos/adnanbangladesh/13107208504/
われわれは責任を負っている、、、最も脆弱な市民:われわれの子供たち、高齢者、障害者を守ることを。それはわれわれの道徳的な義務である。
     2012年2月22日 ニューハンプシャー州知事 ジョン・リンチ

イースト・ハーレム ガス爆発

伝説的な映画監督シドニー・ルメットは、危機に苦しめられる登場人物、十二人の怒れる男のヘンリー・フォードから、セルピコのアル・パッチーノ、ネットワークのピーター・フィンチを取り上げた勇気ある犯罪ドラマで知られている。彼の多くの映画はニューヨーク市が舞台になっている。

彼のよく知られた作品の一つアル・パッチーノ主演の狼たちの午後は、ブルックリン区グラブジェンドのP通りで撮影された。

ルメットの初期の作品の一つに1964年に撮影されたロッド・スタイガー主演の質屋がある。ハーレムで質屋を営むホロコーストの生き残りのソル・ネイザーマンの物語だ。ナチ収容所における"精神の死"はネイザーマンをこれ以上はない陰鬱な場所に埋もれさせることとなった。アッパー・マンハッタンのスラムだ。

この映画の多くの場面は、イースト・ハーレムのパーク・アベニュー大通りでロケ撮影された。ソルの質屋が入っていたパーク・アベニュー1642番地のビルは、1970年代に取り壊され、その後何十年も空き地だった。2009年に低所得者向けの住宅開発業者がその土地に5階建アパートを建設した。

2014年3月の春寒いどんよりとした日、1642番地のビルの前の穴だらけのパーク・アベニュー大通りの下に埋設されている鉄パイプの迷路から、ガスが漏れ始めた。そこから、ガスは1階にスパニッシュ・クリスチャン教会がある隣のビルの地下階に染み込みこんでいった。その夜から翌日にかけてビル内のガスのレベルが上昇し続けた。

後になってから近隣の多くの人がガスの匂いがしたと報告しているが、3月12日水曜日午前9時を少し過ぎまで、だれもコンエジソン社に連絡しなかった。その時にはすでに遅すぎた。最初の連絡から11分後に、2棟のビルがなくなってしまった。

午前9時31分、雷鳴のような大爆発音とともに炎と煙の柱が立ち上がり、周辺の通りに残骸を飛び散らせた。ビルが倒壊する時に、窓から飛び出す人たちを目撃したと報告する人もいた。爆風の威力は、1ブロック離れた窓ガラスを粉々にし、近くのコロンビア大学にあるニューヨーク市地区の地震を測定する地震計にも記録された。

建物が倒壊して、人々が車や瓦礫の中や近隣のアパートに閉じ込められた。炎と煙に突進して、必死の救助を試みる人たちもいた。5ブロック離れた消防署にいたFDNY消防隊員は大爆発音を聞き体で感じた。FDNYは、数分のうちにこの事故を警戒度5の火災に格上げし、250台の消防車を現場に出動させた。また、FDNYは無線で10-60コードを送信し、重大な緊急事態の発生を知らせた。

朝のテレビショー番組は、この爆発事故とその後の状況を伝えるノンストップニュースを優先させて流した。多くの犠牲者が出た。8人が死亡し、他の70人が負傷した。多くは瀕死の大火傷を負っていた。2棟の建物が倒壊しただけでなく、他の7棟のビルも被災した。100家族が直ちにホームレスになったのである。

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方