コンパクトなサイズのため、スペースが小さく複雑なプロセス環境への取り付けも簡単

日本ハネウェルは、信頼性の高いセンサー技術を駆使して35種類以上の主要な毒性ガス、周囲ガス、可燃性ガスを検出する「Midas-Mガス監視システム」を販売する。

同システムは、特許技術を使用して流量を調整し、エラーのないガス検知を保証しながら、最大30メートル離れた場所をモニタリングできるという。

また、同システムは箱から取り出してすぐに使うことができ、ユーザーのニーズに合わせて簡単に構成できる。事前にキャリブレーションされた各プラグアンドプレイセンサーカートリッジは迅速かつ簡単に交換を行える。センサーは長く使えるため、センサー校正期間の延長、特許取得済みの診断、所有コストの低減が可能となる。

そのほか、コンパクトなサイズのため、スペースが小さく複雑なプロセス環境への取り付けが簡単に行えることや、明るいLEDと直感的なインターフェースによるクリアな視認性といった特徴も備える。 

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部