『Spectee Pro』で提供する防災・危機管理情報のうち特にSNSの情報を表示

SpecteeESRIジャパンは、マップを作成・利用・管理するポータル環境を提供するESRIジャパンのクラウドGIS『ArcGIS Online』上に、スペクティのクラウドSaaS型防災・危機管理ソリューション『Spectee Pro』で取り扱う防災・危機管理情報を配信するサービス『Spectee on GIS』を提供する。

スペクティの『Spectee Pro』は、人工知能(AI)を活用した情報解析をもとに、災害やリスク情報をいち早く正確に「可視化」し、現場の意思決定を円滑にするクラウドSaaS型の防災・危機管理ソリューション。SNSに投稿された情報や公共情報、河川カメラなどの映像解析をもとに、自然災害、火災、事故等の発生・被害状況といった緊急性の高い情報を100以上のカテゴリーでリアルタイムに配信し、市区町村、空港・駅、工場・商業施設、自社設備・事業所周辺等の対象と組み合わせて地図で表示する。

『Spectee on GIS』では、『Spectee Pro』で提供される防災・危機管理情報のなかで、特にSNSの情報を『ArcGIS Online』に表示する。災害発生時の被害状況の可視化や、企業の事業所周辺の事故・火災などの発生状況の把握、交通事故等のより早い覚知による運行ルートの最適化などを支援する。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部