3つのサービスで”ヒト”に起因する情報漏洩リスクを削減する

ベクトルの子会社で、サイバーセキュリティ領域のコンサルティング等を行うサイバーセキュリティバンクは、従業員のセキュリティ意識向上のためのトレーニングサービス「情報漏えい防ぐくん」を提供する。「サイバー攻撃の疑似体験」、「レポーティング」、「教育コンテンツの提供」により、人が情報漏えいリスクを事前に察知できる環境を構築し、人的ミスに起因する被害の抑制を支援するもの。

同サービスでは、顧客企業の状況に合わせて作成した仮想フィッシングメールを従業員に送信するサイバー攻撃類似体験を定期的に実施し、各従業員の対処状況のデータを集積・分析、レポーティングする。これにより、顧客企業のサイバー攻撃、コンピュータウィルス感染に対するリスクの可視化と、従業員のセキュリティ意識向上を支援する。

また、ベクトルグループのコンテンツ制作のノウハウを活かし、危機感を醸成し、記憶に残る教育コンテンツを提供する。これにより、従業員のサイバーリテラシー向上を促進する。

利用価格は、従業員数〜100名が月額3万円、101名〜200名が月額5万6000円。201名以上は別途問い合わせ。

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部