パフォーマーの皆さんと。私たちは元気でいよう!と、さまざま情報交換。めちゃくちゃパワーをいただきました

新型コロナウィルスの影響で、出演予定だったライブやイベントが中止に! ということで、こんな時でないとなかなかできない片付けをしています。

なかなかできない「片付け」を今こそ

片付けというのは、散らかっているところを整頓するイメージだと思います。でも、ここでいう「片付け」は整理収納のことで、使っていないもの、つまり不用品を出して収納の見直しをするということです。

以前、防災は片付けから!という記事を書かせていただいたとおり、実は私、整理収納アドバイザーという資格を持っていて、片付けが趣味なんです。すごくいい趣味ですよね!!!

とはいえ、流行りの美収納、インスタ映えする収納をつくり込んでいるわけではなく(憧れがあるので少しずつ移行中)、日々探し物をしないといけないような煩わしさをなくし、快適に健康的に暮らすことを目指しているといったところです。

こんなことを堂々と公言しているおかげで、ちょっと家の中で探し物をしていると、旦那がものすごく心配して「整理収納アドバイザー大丈夫?」と聞いてきます。いじりじゃなくて、本当の心配ですね…これは。。

ものまねでご活躍中のお2人と。実はあるものまね芸人さんの家をみんなで片付けました

現在は、お笑いの仕事が空いた時は、整理収納アドバイザーとして片付けの現場に出ることも多々あります。さまざまなお宅へお邪魔し、片付けをさせてもらうなかで気づいたのは、皆さん、片付けと掃除を混同しているということです。

「片付けはいいので、掃除をしてもらえませんか?」といわれることもありますが、片付けないと掃除はできません。もちろん片付けより先に、片付けるモノの上に乗った厚い埃を拭き取る掃除をすることはありますが…。

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方