「へーベルメゾン」は鉄筋の入った軽量気泡コンクリートの外壁「へーベル」を用い、高い耐震性や耐火性が特徴(提供:旭化成ホームズ)

ハーイ!
みなさん、こんにちは!

今回は、この話題。2019年3月1日のニュースを見てくださいましたか?

旭化成ホームズが賃貸住宅「へーベルメゾン」の防災パッケージを発表しました。中でも、ここ、

地震時に大きな被害につながる家具転倒を防ぐため、通常の賃貸住宅では難しかった家具固定を可能とした壁面や、転倒の恐れのある家具類を収納する「集中収納」を設けるとともに・・

「キター!!」という言葉は、今ここで使うべき言葉としか思えないくらい「キター!!」って思いました。

 

賃貸住宅であるヘーベルメゾンでは、冷蔵庫や家具を置くであろう壁面には固定用の下地を設置して、「家具固定OK」のプレートが設置されます。視覚的にもわかりやすく、気軽に、家具の固定ができるし、その事でしっかりと入居者にも命を守る行動を促せますよね!

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方