ドラッグストアのレジの横に設置されたチャージスポット。充電されていない場合、取り出せないようになっているそう

災害時は無料貸し出し

皆さん暑い夏、いかがお過ごしですか?! 梅雨冷えが続き「夏よ、早くこ〜い!」と思っていたのに、いざ夏が来ると、暑くてとろけそう。「早く夏終わってくんないかな?」と文句を言いながら、炎天下のイベントなどを楽しんでいる赤プルです。

先日、イベントMCをしていると、「赤プルさんに会いたかった! NHKの出演時も必ず観てるんです」とチコちゃんのストラップをくれた男性ががいました(チコちゃん全く関係ない、茨城放送局のニュース番組にレギュラー出演しています)。

NHK水戸放送局でのレギュラー出演。水戸黄門祭りについて調査!お祭りも防災につながる大事な行事です

「ありがとうござます!」と受け取ると、チコちゃんの横に付いている吹き出しに「つまんねー奴だなぁ」と書いてありました! これはどう受け取ればいいのか。。(笑)

さて、今回のちょっくら防災は

試してみたシリーズ!!!

少し前から気になっていた、モバイルバッテリーシェアリングサービスの「チャージスポット」を試してみたかんね!
https://www.chargespot.jp/

このチャージスポット何がすごいって、持ち運びができるモバイルバッテリーを借りて持ち歩くことができるんです。

これまで、外で携帯電話を充電する場合、
1.携帯ショップに行く
2.持ち歩いている充電器が使えるコンセントを探す
3.持ち運びできるバッテリーを持ち歩く

この3つの選択肢しかなかったと思うのですが、もう一つの選択肢として登場したのが、このチャージスポットです。

これはいざという時、災害時にもきっと役に立つだろうなと思っていました。そしてありがたいことに、このチャージスポット、災害時は48時間無料で貸し出ししてくださるようです。

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方