初参戦のロッキンフェス。こうやって熱中症対策で放水が行われます

巨大音楽イベント

ここのところまたゲリラ豪雨が多いですね。皆さん気象レーダーアプリは入れてますか? 私はそれで突然の雨に降られビショビショになって帰るということがなくなりました! かなり助かってるのでおススメです。ちょっくら試してみてください。

さて、今回は書きたいことがたくさんあります。

先日、実践ができる、ポリCOOKの基本講座を受けてきましたし、8月21日にはマイ・タイムライン勉強会 第2弾を、マイ・タイムラインリーダーとして開催させていただきました! こちらのことは、またゆっくりまとめさせていただきます。

簡単!おいしい!ポリCOOKを学ぼう
https://www.risktaisaku.com/articles/-/18440

今回はちょっと防災とずれますが、先日、初参戦しました、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL (ロッキンフェス)」について書いていきたいと思います。

題して、

「真夏のロッキンフェスから学ぶ危機管理」

と、その前に皆さんフェスはご存知でしょうか?! 簡単に説明すると、一つの敷地の広い大きな会場内に、たくさんのステージを造り、そのステージでさまざまなアーティストが代わる代わるライブをする、音楽好きにはたまらないイベントです。

日本で行われている有名なフェスは、ロッキンフェス以外にも

・FUJI ROCK FESTIVAL
(通称:フジロック)

・SUMMER SONIC
(通称:サマソニ)

・RISING SUN ROCK FESTIVAL
(通称:ライジング、エゾフェス)

などがあります。

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方