食の勉強は続けています。健康が身を守る! キムチ教室行ってきました

貴重な体験談

災害続きで、亡くなる方も多く悲しい気持ちになります。とにかく早期避難! 生命さえさえあれば!! 必ず復興できると信じています。

が、今回の台風で長年復興に向け頑張って来られた地域が、またも被災してしまうという辛い状況がありました。今回の台風や大雨での災害時、被災された方の体験記事や、これまでの体験を基に作られたガイドなどがシェアされ、参考にされた方も数多くいらしたと思います。

写真を拡大 「東京くらし防災」を読み直しています。ちょっくらできる事がたくさん載っています。体調管理も防災の一つ。ちょっくら防災していきましょう!

わたしもいくつかの記事をシェアさせていただきました!

避難体験を描いたイラストレーター・つかはらゆきさんの漫画はとてもわかりやすく、避難所に行くまでの心境や、避難所で過ごされた様子、帰るタイミングまで、体験してみないと分からない事が描かれています。

■避難所に「あればよかった」ものは? 体験を漫画で発信(朝日新聞デジタル)
https://www.asahi.com/sp/articles/ASMBL6V2LMBLUTIL083.html

避難所に「あればよかった」ものは? 体験を漫画で発信https://www.asahi.com/sp/articles/ASMBL6V2LMBLUTIL083.html

そしてこちらは参考にされた方が多いのではないでしょうか?

■「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き~(震災がつなぐ全国ネットワーク)
http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1420

今後いつ自分が被災しないとも限りませんが、家をなくされた方の避難生活や、家を修理しながら被災した家に住まい続けることは、なかなか想像できるものではありません。

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方