逃げキッドを使いマイ・タイムラインの作成を この考え方が命を守る鍵になります

台風前日の防災ライブ

防災ライブありがとうございました。こちらの記事で告知を見て来てくださった方も多く、うれしかったです。

ボランティア、その前に保険と情報
https://www.risktaisaku.com/articles/-/20298

奇しくも、台風19号が迫る中での開催になってしまい、申し訳ないような思いもありましたが、約60名の予約の中で、キャンセルも相次いだ中、40名の方にいらしていただきました。飛び込みの方もいて驚きました。

ライブの内容は私たちチャイムの防災漫才を観ていただいてから「逃げキッド」を使って、マイ・タイムラインを作るというもので(逃げキッドとは下館河川事務所が推奨する、小中学生向けマイ・タイムライン検討ツールです。ダウンロードはこちらhttp://www.river.or.jp/jigyo/my-timeline_download.html)、オープニングアクトには先日一緒にボランティアに行った、常総市出身のシンガーソングライター佐々木ゆかちゃん(防災士)にオープニングアクトで歌ってもらいました。普通の防災講座ではない、楽しいライブ形式で、防災を学んでもらうという初の試みでした。

防災ライブでの一コマ

講座と思って来てくださった方からの、鋭いご意見もありましたが、楽しく学べて良かったという感想をたくさんいただき、今後さらにバージョンアップして、第2回、3回と開催していけたらいいなと思っています。

実際に翌12日には、台風19号が直撃し、とんでもない被害が出てしまうわけですが、ライブに来てくださった方が、マイ・タイムラインの考え方を学んだおかげで、ちゅうちょなく避難所にこれたよ!とご連絡くださいました! 役に立ててうれしかった!

正直、一緒に笑ってた人が翌日避難所にいるなんて、本当は複雑な思いもありますが、もっとひどい想定だってあり得たわけですから、避難できてよかった。氾濫も免れて何もなかったけど、良かったね!って思えたらいいです。

ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方