ここ最近、立て続けに「防災芸人」としてTV番組でご紹介いただく機会がありました。もちろん嬉しい! のですが、妙な緊張感も正直ありました(汗)

ご紹介いただけるのは嬉しい!ありがたい! 誰かの防災のきっかけになれたらいいなと学びながら活動を続けているわけですから…ただ、TVです。自分で書いているこのコラムや、自分で録って流せるYouTubeとは違います!

TVには、たくさんの人たちが関わります。台詞や構成を考えてくださり、ロケ、収録、そしてその映像を編集し、放送するというのが製作の過程なんですよね。

初めて「防災」をテーマにTV出演

ネタ番組やトーク番組はある程度自分で責任が持てるし、優秀な作家さんやディレクターさんにめちゃくちゃ面白く愛ある編集をいただくことも多く、感謝することが多いTVなんですけれど、今回初めてテーマが「防災」ということで、一瞬迷い、怯んでしまいました。

ライブや講演などでも一言一句、細心の注意を払って、真剣に取り組んできたことだからこそ、間違ったことを言ってはいけないし、誤った情報を伝えてはいけないと。。

結果、どちらの番組もきちんと打ち合わせしてくださり(「林先生の初耳学」に関しては何度も打ち合わせしました)、こちらの意見や思いも聞いてくれ、「防災は大切だと思うけど何をしたらいいかわからない」という人たちから「ためになった」という感想をたくさんいただくことができました!

観ていただいた方ありがとうございました! 応援いただいた防災のスペシャリストの先輩たちにも大きな勇気をいただき、感謝です! ご覧になった方にはおさらいになると思いますが、番組でのことを紹介したいと思います。

私の防災の入り口。防災ファミリーの皆さんと。以前、危機管理産業展リスコンでも一緒に登壇させていただきました!
ログイン

この記事は会員限定です。続きは、「リスク対策.com」に会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

» パスワードをお忘れの方